現場スタッフの声 「ホスピタリティ」と「プラスのストローク」の精神を持って…

HOME > 現場スタッフの声

「この仕事が好き。」自信を持って言えるのは快適な職場環境だから。

このごろ思うこと(西こがわ)

   

 最近、医療行政の背景を聞く機会がありました。医療の現場が抱えているさまざまな問題について、改めて考える事ができました。

ご存知のように、高齢者の医療費負担が0だったころに比べると、福祉予算は逼迫しています。

症状が安定してくればその後の生活に不安があっても、退院勧告を早々に言い渡される事があるそうです。核家族が増え、老老介護が大きな割合を占め、単身生活者が増えている中で、受け皿が不備のまま、在宅医療に流れが大きく動いているということでした。

少子化により、若者ひとりが老人一人をみるような今の保険制度では成り立たなくなってきています。ちなみに、当薬局では産休明けから復帰し、継続して仕事をしているスタッフが多いと思います。2人目という方も数名います。子育てしながら仕事ができる環境は、大切です。子供は、未来への宝です。

薬剤師として今何かできるのか?患者様に寄り添い安心して負担なくお薬を使っていただく、病気にならないように、ひどくならないように生活改善をアドバイスしていく。少しでも、患者様の「QOL(クオリティ・オブ・ライフ)(生活の質)」の向上に貢献できるようとりくんでいきたいと考えています。

また最近では、「QOL」(クオリティ・オブ・ライフ)だけでなく「QOD」(クオリティ・オブ・デス)という考えがあるのだそうです。いつかは死んでゆく運命の人間、尊厳ある死を視野にいれた医療の向上という考え方を知り、大変印象に残りました。

     


Posted by きらら薬局 at 13.12.28  パーマリンク

認定指導薬剤師(駅前)

 

 連休を利用して、

認定指導薬剤師のワークショップにいってきました。

 

 



「認定指導薬剤師(駅前)」の続きを読む

Posted by きらら薬局 at 13.12.16  パーマリンク

全自動錠剤包装機 Eser「イーサー」(大手)

 

 



全自動錠剤包装機 Eser「イーサー」

 

 業務用の冷蔵庫のようですが、大手店で使っているお薬を『一包化』する機械です。

一包化とは、飲む時に合わせて、薬を一包にまとめる事です。


一包化によって、服薬のたびにお薬を探したり数えたりする煩わしさから、患者さまを解放。

さらに分包紙に日付や薬品名が記載できるので、間違えて服用する事も防ぐことができます。



 


「全自動錠剤包装機 Eser「イーサー」(大手)」の続きを読む

Posted by きらら薬局 at 13.12.16  パーマリンク

フォローアップ研修OJTを終えて(駅前)

 

私は誰かと比べてしまうところがあって、自信がなくなってしまうことがあります。

 

そのことについてA先輩は

「比べるのではなく、すごいなと思ったのなら、自分にもプラスしてみるだ

とか、この人はこんなことができるけど、自分には何ができるのか、自分にしかできないことを探す」

 とおっしゃっていて、自分がずっと思ってきたことがこのとき改めてわかりました。


「フォローアップ研修OJTを終えて(駅前)」の続きを読む

Posted by きらら薬局 at 13.10.07  パーマリンク

暑さの残る秋分の日(西焼津)

 

 今日は秋分の日で祭日だが、休日当番の為出勤。

暦の上で秋分の日と言っても、まだまだ暑さが残る日々が続いている。

「はやく涼しくならないかな?」と、考えながら運転をしていた。

考えてもどうにもならないが・・・(-“-)

 


「暑さの残る秋分の日(西焼津)」の続きを読む

関連タグ:キュウジツトウバン 

Posted by きらら薬局 at 13.09.30  パーマリンク

全 32 件中 16 〜 20 件目を表示 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7

« 前の5件 次の5件 »