現場スタッフの声 「ホスピタリティ」と「プラスのストローク」の精神を持って…

HOME > 現場スタッフの声 > アイリス高南で働き始めて・・・

「この仕事が好き。」自信を持って言えるのは快適な職場環境だから。

アイリス高南で働き始めて・・・

今日から新年度ですねcherryblossom

新たな生活をスタートした方もいらっしゃると思います。

スタートといえば、私も一カ月半前にきらら薬局アイリス高南でスタートを切りました。

転職で、未経験でありとても不安でした。

しかし、頼もしい先輩方のご指導や調剤薬局事務講座を受講させていただいて、日々、少しずつではありますが、仕事を理解し始めています。

現在は、受付で患者様をお迎えし、処方箋等をお預かりして、レセコン(調剤事務用コンピューター)を使用しながら、患者様へお渡しする印刷物を作成しています。

多くの患者様をお迎えする中で、確認事項や説明について、どのようにお話をすればそれぞれの患者様にとって聞きやすくわかりやすいのかと、試行錯誤をしています。

自分の思っていることを言葉にしてお話をさせていただく事の難しさを痛感しています。

また、レセコン作業においては、お預かりした処方箋の内容を確認をしながら正しく入力し、必要な印刷物を早く出すよう心がけています。目薬のサイズや数量によって使用する薬袋(お薬をいれる袋)のサイズを考えなくてはならず、集中力が大切だと感じています。

患者様をお待たせしないためにも、連携を大切にしていますが、自分の処理や確認ミスによって他の作業が遅れないように気をつけています。

まだまだ一つのことに気を取られ、周りが見えなくなっていたり、顔がこわばって笑顔で対応ができなくなったりすることがありますが、高南のスタッフの一員として早く貢献できるように頑張っていきたいと思っています。

また、新年度の今日から診療報酬の改定があります。新たに覚えることもありますが、正しく対応していくためにも、先輩方のご指導を受けながら乗り越えていきたいと思っています。

今後ともどうぞ宜しくお願いしますconfidentshine

 



 

 

 

 

 

画像参照: http://www.irasutoya.com/

 

 

静岡中部 焼津 藤枝 島田 地域密着 きらら薬局

 


Posted by きらら薬局 at 15.10.06  パーマリンク