現場スタッフの声 「ホスピタリティ」と「プラスのストローク」の精神を持って…

HOME > 現場スタッフの声 > 入社4か月半を迎えて

「この仕事が好き。」自信を持って言えるのは快適な職場環境だから。

入社4か月半を迎えて

入社して4か月半がたちました。

最初は島田の稲荷店、その後は焼津のわかぎ豊田店で研修させていただき、

現在はわかぎ豊田店で勤務しています。

稲荷店はお年寄りの患者さんが多かったのですが、

わかぎは小さなお子様が多く、店舗によって違いがある事に驚きました。

9月からは本部での研修が始まり、きらら薬局のスタッフとしての心構えを伺いました。

「レセコン」と呼ばれているコンピューターで、

お薬の説明書・薬袋(お薬をいれる袋)等の印刷やお会計をします。

初めてさわるレセコンの機能にドキドキしたり頭が真っ白になったり、

初めて調剤室を見たときは、棚にたくさんの薬が並びその種類の多さにビックリ!

いつかこの量の薬を覚えなくてはならないの??・・・と不安を感じました。

薬剤師さんが薬を調剤する時に使う機械は、見ていてとてもワクワクしました。

機械の音は、まるで外国の掃除機並みの轟音で驚きました。

レセコンの入力は4か月経っても苦手で、先輩に助けられてばかりです。

それでもやっと少しずつ仕事を覚えてきたなぁ、と感じる瞬間があります。

そんな時はもっともっと頑張ろうという気持ちになります!

患者様の名前と顔も段々覚えてきました。

小さいお子様が“バイバイ”と手を振ってくれる事もあります。

患者様が私の事を覚えてくれたんだなぁ、と感じる時は、とても嬉しくなります。

まだまだ勉強中ですが、これから花粉時期にむけて忙しくなると伺っています。

先輩と薬剤師さんとのチームワークを大切に、頑張りますので宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

静岡中部 焼津 藤枝 島田 地域密着 きらら薬局


Posted by きらら薬局 at 15.10.06  パーマリンク