スタッフブログ 薬物治療のあれこれ、業界の最新状況などをご紹介します

HOME > スタッフブログ > きらら薬局大手 > リレーフォーライフ静岡

リレーフォーライフ静岡

投稿: きらら薬局大手

新年あけましておめでとうございますfuji

本年もどうぞよろしくお願い申しあげますconfidentsun

 

昨年現場スタッフの声にも掲載させていただいた

リレーフォーライフ静岡に私も参加させていただきましたshine

その時の事を少しお話しさせていただきますclover

 

『リレーフォーライフとは、がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指します。1年を通じて取り組むチャリティ活動です。

1985年、アメリカの一人の医師がトラックを24時間走り続け、アメリカ対がん協会への寄付を募りました。”がん患者は24時間がんと向き合っている”という想いを共有し支援するためでした。ともに歩き、語らうことで生きる勇気と希望を生み出したいというこの活動を代表するイベントは、2015年では世界25ヵ国、約6000ヵ所で開催され、年間寄付は470億円にのぼります。2016年日本では49ヵ所に広がりました。』

 

当日の会場はとても暖かい空気に包まれており、

それぞれの人の思いがそこにはありました。

私も亡くなったあの人を思いながらトラックを歩き、気持ちが癒されるのを感じました。

AKB48の「365日の紙飛行機」作詞:秋元 康 が音楽で流れ、歌詞を初めて知りました。

『朝の空を見上げて 今日という一日が笑顔でいられるように そっとお願いした

 時には雨も降って 涙も溢れるけど 思い通りにならない日は 明日頑張ろう

 人生は紙飛行機 願い乗せて飛んで行くよ 風の中を力の限り ただ進むだけ

 その距離を競うより どう飛んだか それが一番大切なんだ

 さぁ 心のままに 365日』

 

という言葉にとても感動しました。

この音楽に乗って皆さんの思いが天まで届くようでしたshine

今年も無事に新しい年を迎えることができたことに感謝し、

1日1日を大切に過ごしたいと思っておりますhappy01

皆さんが毎日笑顔で過ごせますようにconfidentshine

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼津 藤枝 島田 地域密着 きらら薬局

 

 


 at 17.02.02  パーマリンク