スタッフブログ 薬物治療のあれこれ、業界の最新状況などをご紹介します

HOME > スタッフブログ > きらら薬局西小川 > 台風に備えて

台風に備えて

投稿: きらら薬局西小川


最近台風が頻繁に発生していますねtyphoon

北海道には、8月だけで台風10号など3つの台風が上陸し、

現在でも交通機関の一部が乱れ、農作物の被害も深刻なのだそうです。

被害にあわれた方々へ謹んでお見舞いもうしあげます。

 

flair台風が来たとき、私たちはどのような事に備え気を付ければ良いのでしょうか?

 

 


1.強風

風が強くなると看板が飛んだり、木や電柱が倒れてたりすることがあるため、外に出ない事です。「不要不急の外出は控える」とテレビでも流れていましたね。wobbly

風が強くなる前に、植木鉢や自転車など倒れやすいものは家の中に入れておきましょうhouse

 

 


2.土砂崩れ

大雨で山などが崩れ、家が壊れてしまう危険があります。

山に割れ目ができたり、普段とは違う音が聞こえたらすぐ危険な場所から逃げましょうrun

逃げることができない場合、壊れにくい建物の2階以上で山から遠い部屋にいるほうが安全です。

 

 


3.河川の氾濫

短い時間にとてもたくさんの雨が降ると、川の水が急に増えてあふれることがありますsweat01

今いる場所に雨が降っていなくても、川の上の方でたくさんの雨が降っていれば水があふれる場合もあります。

ですから、川の近くには絶対に行ってはいけませんdanger

 

 


4.浸水被害

道が川のようになると転んだり、マンホールに落ちてしまう恐れがありますimpact

近くの避難場所に行くことが難しい場合、建物の2階以上にいるほうが安全ですbuilding

地下鉄の駅や地下街にも水が入ってくることがあるため、十分に気を付けてくださいdanger

 

 


5.事前の準備

停電や断水の恐れもるので、料理をしなくてもいい食べ物や水などの用意をしたほうが安心ですbread

電池などで動くラジオや懐中電灯も必要になりますflair

近くに避難場所と道順を調べておくことと、交通機関が動かなくなる場合に備えて早めに帰宅することも重要ですねrvcar

 

 

 

何事も早めに準備することが大切になりますので、皆さんも台風だけでなく災害用にも準備をしておくことをお勧めしますconfidentshine

 

 

 

 

 

画像参照: http://togetter.com/li/847899

 

静岡中部 焼津 藤枝 島田 地域密着 きらら薬局

 

 

 


 at 16.09.13  パーマリンク