スタッフブログ 薬物治療のあれこれ、業界の最新状況などをご紹介します

HOME > スタッフブログ > きらら薬局稲荷 > チョコレート×健康

チョコレート×健康

投稿: きらら薬局稲荷

2月14日のバレンタインデーはどのように過ごしたでしょうかsign02

手作りチョコで好きな人に勇気を出して告白heart04

男性も女性も胸がドキドキheart02ワクワクheart02しますねconfident

友チョコや家族チョコで、お世話になっている方に感謝の気持ちを伝えたり、flair

自分へのご褒美に自分チョコを奮発shineなんて方も多かったのではないでしょうかhappy02

 

食べ過ぎには注意が必要なチョコレートですが、

適度に食べることは健康に良いとされていますnote

カカオを70%以上含むチョコレートには「カカオポリフェノール」と「カカオプロテイン」が多く含まれています。私たちが普段口にすることが多いミルクチョコレートや板チョコなどのカカオ含有量は30%から40%くらいのようですから、ここでいうチョコレートとは少し別物だと考えましょうflair

まず、カカオポリフェノールに期待される主な健康効果を紹介しますshine

 


one 高血圧予防

血管を広げる作用があり、血圧を下げる効果が期待できます。

two 動脈硬化予防

悪玉コレステロールの酸化を防ぐ働きがあることが明らかになっています。

three 抗ストレス

ストレス予防・緩和にカカオポリフェノールが効果的だそうです

four 美容効果

肌荒れを防ぐ効果や、紫外線照射によって皮膚が赤くなることを抑える効果が報告されています

five アレルギー予防・軽減

優れた抗酸化作用を持つカカオポリフェノールが、活性酸素の働きを抑え、アレルギー予防や軽減に効果を発揮します。

つぎにカカオプロテインに期待される主な健康効果ですnote

six 便通改善

現代型の便秘は、食べる量が少ないことが原因と考えられています。「便のかさを増やす」ことが便通改善の重要な意味を持っています。

カカオプロテインは消化されにくいタンパク質で、摂取した後は小腸では消化吸収されず、そのまま大腸まで届きます。そして大腸に届いたカカオプロテインは便のもととなり、便のかさを増やすことができます。

一方で、腸内細菌のエサとなり、整腸作用も期待できます

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

チョコレートにこんなにも健康効果が隠れていたとは驚きです!

高カカオチョコレートを1日25g程、毎日食べると良いそうですcute

種類も豊富でスーパーやコンビニで売られていますので、自分好みのチョコレートを探してみてはいかかですか?見つけられると長続きするかもしれませんねhappy01

また、ココアにもカカオは多く含まれていますので、お子様にはココアがおススメですcafe

温かいココアで暖まりながら、家族団らんの時間を過ごしてはいかがでしょうかnight

 



 

 

 

 

 

 

 

静岡中部 焼津 藤枝 島田 地域密着 きらら薬局

 

画像参照: http://www.silhouette-ac.com/

 

 


 at 16.02.05  パーマリンク